人への伝え方

みなさん、こんにちは。

いかがお過ごしでしょうか。

懸垂と縄跳びにハマっている東京営業所の古谷です。

 

久々にブロクをお願いされたので何を書こうと色々考えましたが、ここ最近のブログが趣味的な色が強いので敢えて違うテイストで行こうと思います。

 

突然ですが「人への伝え方」ってみなさん、上手く出来ていますか?

 

社会人になると学生時代と違って様々な人と接する機会が増えるので言い方や伝え方って非常に重要になってきます。

言い方がきつい人や余計な一言言ってしまう人、モチベーションを上げさせてくれる、いい事を言ってくれる人といった様々な人が身近にいると思います。

人に合った伝え方って私はぶっちゃけて永遠のテーマじゃないかって位、難しいことだと思っています。

マスターしている人がいたら是非、教えて下さい!

 

仕事をしていく上で、職場の上司や同僚、後輩だったりお客様だったりと必ず人との繋がりがあります。そんな中で伝え方ってその時々の状況や場面で人それぞれ変わりますよね。

例えば営業であったらお客様にご依頼をいただく為の話し方だったり、上司であったら部下へのやる気を出させる伝え方だったり色々あると思います。

そして言い方ひとつでクレームに発展したり、嫌な印象を与えてしまったり、180度変わるところが言葉の恐ろしいところでございます。

 

私は普段、お客様との会話や後輩、上司との会話の中で「相手の性格を考慮した上での伝え方」に気をつけています。

個々の性格に合った言い方がホント難しいですよね。

自分自身のスタイルで伝え方を貫くのも大事だと思いますが、相手に合わせた伝え方をするのもこれまた大事だと思います。

思いついたことをそのまま言葉にする前に、少し相手の気持ちを考えてから伝えると印象も変わるんじゃないかなって思います。

日々精進

 

最後に、会話している中で一瞬で話を終わらせる言葉・・・

 

それは・・・

 

 

 

「人それぞれだよね!」

 

これ言われると何も言い返せません。

 

このあと高確率で、

 

「まあね!」

 

てなります笑

おすすめの記事