皆さんこんにちは!久しぶりの投稿です。
営業部のテクニカルスタッフから、技術開発課の断熱事業部に異動となりました田中(侑)です。

今回は4月に部署異動となった経緯や仕事への向き合い方についてお届けできればと思っております。

さて、私自身4月に営業部のテクニカルスタッフから技術開発課へ部署異動となりました。
その理由のひとつとして断熱のニーズが増えてきたことがあげられます。

世の中はSDGsや脱炭素(カーボンニュートラル)といった言葉がどんどん認知され、経済・環境・社会の3つの側面で国はもちろんのこと企業や個人としても真剣に考え実行していかなければいけない時代となってきました。

それを物語るように断熱リフォームの匠は年々お問い合わせやご依頼が増えてきています。コロナ禍もあってか益々関心が深まっているなという実感です。
そんなこともあり弊社は1年程前に断熱事業のリブランディングをおこない、【断熱リフォームの匠】として新たにスタートしました。

そして事業の安定的な継続、発展に向けて断熱事業部の一員に加わることとなりました。

仕事の内容については、私が説明するよりも以前のブログで廣澤がわかりやすく説明していますのでそちらをご覧になっていただければと思います。

過去ブログ↓
仕事も自分も一歩ずつ | テオログ!-テオリアハウスクリニック公式スタッフブログ

私からは仕事の向き合い方について少し述べさせていただければと思います。

唐突ですが新しく何かを始める時って、期待や不安でなかなか前に進まないことってありませんか!?

私自身も今までたくさんありました。これから新たに社会人となる方や転職を考えている方、または新しく目標を掲げようとしている時など、様々な面で一歩踏み出せないことってあるかと思います。

そんな時に自分が実践していること、まあどちらかと言うと言い聞かせていることがあります。それは、また成長できるチャンスが訪れたから「挑戦しろ」と自分に言い聞かせることです。

自分の経験から、やったことのないことに挑戦する時だったり苦手なことに向き合って取り組む時、自分に負荷がかかった時にしか成長しないと言うことです。
私が言うのもなんですが、現状に留まって同じことの繰り返ししかしていないようでは成長しません。
現に自分は、そうだったからです。

不安や失敗は誰にでもあります。投げ出したい時もあるでしょう。

でもそこで諦めずに挑戦し続けるかどうか!

自分とどう向き合うかです。

物は考えようで不安や失敗がたくさんある方がそれだけ成長できるチャンスがたくさんあると言うことです。それだけ幸せなことなんだと自分へマインドセットして下さい。

ちょっと宗教的すぎたかな…

ただ私自身が今回部署異動になった際も、あっ!また成長できるチャンスがやってきた!と特に嫌な気持ちもありませんでした。
なので少しでも皆さんの一歩踏み出せる勇気に繋がると幸いです。

また、最近腑に落ちた言葉として、表題にもあげされていただきました
「順風満帆な人生は伸びていない証」
日本電産 会長の永守氏の言葉です。

う〜ん 深いな〜って感じました。

どんな偉人でも失敗や挫折を繰り返してきたからこそ今がある。挑戦の先にしか成長はない!
私も失敗や挫折に恐れずに挑戦し続けていける自分でいたいと強く思います。

これから【断熱リフォームの匠】がお客様にとってさらに価値あるものとなるように、邁進して参りますので今後の活躍を見守っていただければ幸いです。

ぜひ、断熱に興味ある方はホームページ【断熱リフォームの匠】をご覧下さい。
断熱リフォームの匠 東京・神奈川・千葉・埼玉の非破壊断熱専門店

それではまた!

おすすめの記事