読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テオリアハウスクリニック公式スタッフブログ テオログ

テオリアハウスクリニック公式スタッフブログ。週に2~3回の頻度で更新していきます!

寒いけど、100年前よりはマシなんです。

オンタイム オフタイム

f:id:teoriahc:20170113164612j:plain

こんにちは!テオリアハウスクリニックの木村です。

 

今日は文化財の蟻害腐朽検査をおこなってきました!

 

日中にも関わらず寒くて震えながらの検査でしたが、古い建築物に関わることができる貴重な機会となりました。

f:id:teoriahc:20170113164726j:plain

 

この先も、都心で最低気温マイナス2度の予報が出ていますので相当寒い週末になりそうですね。

 

そんな寒い休日の朝は、布団でごろごろ、お家でゆっくり、たまにはのんびり過ごしても良いですかね…?

 

ちなみに都心の氷点下はココ数年は年に一度あるかないか程度しか観測されません。

 

(弊社の東京営業所がある練馬区は内陸なのでしばしば氷点下になりますが…)

 

しかし、東京で気温の観測が始まった1880年代は1月の氷点下は当たり前だったそうです。

 

記録としても、-8℃なんてのもゴロゴロとあります。

 

本来は今回の寒気ではそれくらい冷えても良いのかもしれませんが、都市化した都心部では、もう二度と-8℃なんて気温は体験出来ないのでしょうね。

 

でも逆に言うと、この時代に-2℃はそれだけ強い寒気が来ている証拠ですよね!

 

ちょっとその寒さを実感してみたくもありますが、私は寒さが本当にダメでして…。

 

本当に寒さがダメなので、最近私の中では温かい灯りでお家の雰囲気作りをしています。

 

f:id:teoriahc:20170113223647j:image

白熱灯の灯りがとても好きなので、トイレにも白熱灯色のLED電球にしました!

 

f:id:teoriahc:20170113223752j:image

この電球はまるで白熱球みたいなLEDなので雰囲気も壊さず重宝しています。

 

蛍光灯の真っ白な灯りで寒々しく感じるときは、電球の色を変えてみるだけで雰囲気も、温かみもだいぶ変わるのでオススメですよ〜。